Thought

自分の弱さを受け入れられること
欲しいものが今手に入らないことへの忍耐
欲しいと思ってるものと、得るものは時にぜんぜん違ったりするけど、その意外性を楽しむ余裕
目指すべきものや方向性が変わることがあっても、対応できる柔軟性
眉間をしかめて余裕なく、追い立てるような無理ながんばりではなく、
肩の力を抜いて淡々とコツコツとその時々の自分のベストを尽くす。
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2015-12-21 09:12 | 日々  

Bye bye 2015

新年の抱負も定まらぬまま12月が過ぎようとしてます。
はやーーーーい。

2016年振り返ってみて
漢字で表すとするなら、、、、、「霧」かな。
霧の中にいるみたいに、なんだかぼんやりしてましたーー

もちろん愉しいこともいっぱいだったし
よく働きよく遊んだんだけどね!

でもなんか思考がクリアじゃなかったというか
ぼーっとしてるうちに今日になったみたいな、そんな感じです。

年齢的なものもあるんでしょうか
自覚無き40'sとは言え
いつまで生きるかわからないにしても、人生折り返しを過ぎ
これまでにやってきたこと、選んできたものが、目に見えて返ってくる時期な気がします。
失ったもの、手に入らなかったもの
得たもの、(気づかなかったけど)持ってたもの
理想と現実、そのギャップ
過ぎた時間とちんたらやってきた自分と
あとどれくらいでそこにたどり着けるのか
てかそもそもそれってほんとに欲しいものなのか
いろんなことがよくわからないです。

霧の中にいるみたいにまわりがよく見えないということは、
ならばここらでもう一度自分の内側をじっくり見よということなのかもしれないなとも思いました。
自分がほんとのほんとは何がしたいのか
自分の中のわけのわからないネガティブなものはどこから来るのか




うんと若かった頃
自分にはまだ何も見つかってなくて
何かがほしくて、自意識だけは強くて
I'm nothingを感じながらもがいて生きてきて

がんばってなにかを見つけて
やりがいのあることをやっても
喜びの瞬間と言うのはほんとうに一瞬で
裏には力を蓄える華々しくない日々がある

たどり着いて一息ついたこの場所は
いったいどこなのか

遠くにでも何かが見えるなら
わたしはそれに向かって行動できるけど
でもだから、目指すべきものが見えないというのはなかなかに動けません。

でも思うのは、
やっぱり今でも自分は何者でもなく
どこにむかってるのかもわかんないし
キャパも才能もあって、賢く勇敢な選択をする友達とついつい比べて落ち込んでしまったりもするけど
だからといって自信を無くす必要もないということ
己を過信して自分を見失うのは避けたいけれど
必要以上に自分をダウンサイズする必要はないと思うし
もっと自分を信じたい。
信じる。

自分のやりたいことでちからを発揮して、それを評価してもらえて
いろんな人に支えられてここまで来たことを忘れずに
しっかり自分を信頼して、しっかりグランディングして、いい仕事して、いっぱい旅する。
濃霧をかきちらして前に進むのだ。

これ、このまま来年の抱負だな。
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2015-12-21 09:11 | 日々  

2009年を振り返る。

2009年明け早々DAVIDのTTCの事を知り、行こっかな~どうしよっかなぁと考えるも
2月にFlowingでの説明会に行って、申し込むことにする。
3月。行きたいLiveがめじろおし。TTCが始まると遊べないかも~とここぞとばかりに行きまくる。あほみたいに全力で行く。
4月スタートのTTCが5月スタートになり、これはどこかへ行けというサイン?と思ってたら
タイミングよく友達と休みがあって西表島に住んでる別の友達のとこへ遊びに行く。
わたしも移住しようかと思ったのも束の間。
ゴールデンウィーク、浜松に急に遊びに行く。数珠つなぎ的にいろんな人に出会う。
5月からTTCスタート、最初はのんびりslowなスタート。
7月那須高原のニキ美術館が閉館するというので急遽見に行く。おもしろい出会いに遭遇。
夏の終わりごろ、わたしにはYOGA時間が圧倒的に足りないと遅ればせながら気付く。
できる限り色んなレッスンに行こうと定額給付金はヨガチケに変わる。
仕事的には6月に異動があったり、11月にもまたちょっと業務内容が変わったりで、
ハードワークにぐったり気味な日々がつづく。
朝早く起きてヨガやってお弁当作って会社いって働いて、ふと気づくと夜。
家帰ってご飯食べて、お風呂入って、本読んで、たまに宿題やってー、
あっという間に寝る時間。ベットに入ったと思ったら、ピピピッと目覚まし音。
秋はあったのか無かったのか。あまり記憶がなく。
YOGA以外のことでやったことがほとんどないからかも。
11月Jens先生のWORKSHOPに衝撃を受ける。めちゃくちゃによかった!まだま知らない世界は広がっている。
1時間のレッスンを考えだすも、自分の中から出てくるのは今までやってた普通のYOGAばかり。
Freestyleの要素がなかなか出てこず苦労する。がどうにかできる。
で、あっという間に12月。TTC終わるも、終わった感じはあまりせず。
思っていたとおり、ここはゴールではなく、はじまりだった。

あまり体力のあるほうではないのに、大きく体長崩さずここまでもってくれたことに感謝。
わたしがTTCに行きはじめたことを聞いて、「いいやーん、なんか嬉しいわぁがんばりやー。」となぜか自分のことのように喜んでくれた友達たちに感謝。
そしてなによりDAVID先生とTTCメンバーに感謝。出会ってくれてありがとう。

一年の間に随分たくさんの出会いがあって、たったの1年で人は変わるもんやなと思う。
去年の今頃、今の自分なんてまったく想像できなかった。
来年の今頃、わたしはどこで誰と何をして、何を感じているのだろう。
そんなことはまったくわからんけど、
相変わらず新しい出会いに、わー。おもしろーい。ってあほみたいに言ってそうなことはたしかだな。

自分の中でGOサインが出たことにしたがって動いていけば、
必要なタイミングで必要な事はおこり、必要な人と出会えるのだなと思う。
これは今年自分の中でもう確信に変わった。

わたしのキャラにはめずらしく、かけぬけた1年って感じ。
人生はどう考えても短いので、これからもこのペースが続くのだろうなぁ。
Keep moving on.

さて2010年は。。。
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2009-12-18 12:16 | 日々  

自分に問うてみる。What is YOGA? Why do you do YOGA?


なんぞや?
・UNITE
・ヨガチッタブリッタニローダハ
・浄化
・自分のconditionを整える

なんでやってるん?
ヨガを初めてLife Styleは大きく変わった。
almostベジへ、ケミカルからナチュラルへ。
精神的にも安定や平穏へ近づいている気はする。
でもこれらは、結果としておこったことで、
これらを求めてヨガを始めたわけではない。
健康になりたくて、苦しみから逃れたくて、が動機ではない。
やってみたら、ぴったりきた。あ、これや。と思ったのだ。
本能で選らんだ理由を説明するのは難しい。

なんとなく思うのは、
自分がこの社会で100%迷いなく幸せに生きていけているのであれば、YOGAを必要としていない思う。
わたしはそれよりももう少し負な暗い人間なので、
楽しく過ごしていはいるけど、どこか繕っているところも正直あって、なにか違和感を感じたり、孤独を感じたりしていて。
もちろんこんなサイコーな世界は無いし、楽しいこともいっぱいあるのだけど。
その中で、なんとか自分を保っていく強さ、しなやかさ、バランスを得るため、やっているのではないかと思う。

でもそれだけじゃなくて、
雲ひとつない青空、爽やかな風に、きれいな海が広がっていて、
あー気持ちいいなぁー。って時に、
次に思ったのが、
ここでヨガしたいなー。
だったりする。

ただ単に好きなんやなと思う。
好きに理由はないのだ。
[PR]

# by SNOW-OCEAN-MOON | 2009-10-14 11:40  

Slowmotion Freestyle Yoga TTCを考える。

自分のあたま整理用

話が長いだの、いつもNO.4しかないだのいろいろ好き勝手言いましたが、
やっぱりいい先生だと思います。
彼のYOGAへのアプローチの仕方はユニークだし、あのDavidワールドもおもろいです。
あまり深く考えずに勘で選んだTTCですが、サイコーの仲間に恵まれ、参加できてよかったなーと思ってます。

他のTTは受けたことがないので想像だけど、
このTTは、システマティックに詰め込まれることなく、
最後の15分以外は時間に追われることもなく(笑)

とても日本ぽくない教育の仕方で、
機能的に身体を使うことを教えてもらい、
自分の感覚や能力のようなものを育ててもらっていると感じます。
身体で覚えたことは、きっと忘れない。し、忘れてても思い出す。

なんだこの動きは?と今は思っても、それは身体の奥深くの方に堆積して。
それは何年後とかにふっと浮き上がってきたりするのではないかと思うのです。

マニュアル人間ではなく、自分でなんとかやってくことができる人間に。
パッケージを与えて覚えさせることではなく、都度考えて自分を信じて判断できる人間に。
してもらっているのではないかと。

自分のYOGAとはどんなものか?
何が自分らしいのか、なんてよくわからない。
そんなものがあるのかもわからんし、これからも誰かの真似をしてしまうことだってあるだろう。

200時間最低レベルのものを教えてもらっているのか、
本当にちゃんと終わるのか、
ちゃんと教えれるようになるのか、

不安はあるものの。
でも自分しだいなんやろうな。
わたしたちに蒔かれた種は、いつか花開くと信じて。
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2009-10-13 15:03  

10/8


自分が人生になにを求めているのかを知り
そして、それを見つけるまでは
けしてあきらめたりしないこと。
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2009-10-08 18:54 | 日々  

Playing for change♪♪♪


こんなにすばらしい"Stand By Me"は聞いたことないーーーー。
いやー、ほんと、なんかエエですわ。コレ。
世界は繋がってるねー。
なんかまたがんばろーって思う。



amazon

PLAYING FOR CHANGE
音楽を通して世界に想像、連繋、平和をもたらすことを目的としたマルチメディア・ムーヴメント
10年前からロケをスタートし、南アフリカ,中東,ヒマラヤなどをめぐり最新のモバイル・テクノロジーを使い100人以上のミュージシャン(コンゴ、イスラエル、ネパール、インド、アイルランド、アメリカ、ロシア、スペイン、ブラジル、ジンバブエ、ヴェネゼエラ、フランスなどの国などのミュージシャンに混じり、スペシャル・ゲストとしてU2のBONO,BOB MARLEY,KEB'MO',AFRO FIESTAなどの面々も参加)の演奏/歌を録画,録音。
(Amazonより抜粋)
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2009-05-25 19:05 | MUSIC♪  

児玉奈央 Maker


大人は子供をうみ
子供は奇跡をうむ




子供は生まれてきただけで
ほんと奇跡だと思う。
回りにいっぱいすごいもんくれる。
よく言われるが、育ててるようで、育てられてるのである。
なので後はもうおまけみたいなものなので、
自由に生きてくれればいい。

わたし達大人もみなもともとは子供だったのだから
もっと自由に生きたらいいのだ。

サラリーマンだからこうしなきゃいけないとか、
母親・父親だからこうあらなきゃいけないとか、
そーゆー定型でものを考えるのは
自分を自分で箱に入れてるようなもので
要らん制限をしてるんだろう。
まぁ最近だいぶと多様化しているので
職業や役割でひとくくりのイメージを持つことも少ないかもしれんが。

でもまー、そーやって自分の枠を消してくと、すべては広がって行のだ。

なんか話はずれてきたけど、ええ音楽です。
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2009-05-11 19:19 | MUSIC♪  

浜松の旅☆

旅というのは突然呼ばれるように始まって
後でその意味がわかったりするのでおもろいわ。

今回の浜松の旅も、
いろんなめぐりあわせと、出会いと、つながりで、すばらし素敵で
何に感謝してよいのかわからんくらい、すべてのもの・ひとにありがとうです。

c0141007_175996.jpg



c0141007_17592836.jpg



c0141007_17594276.jpg

[PR]

# by snow-ocean-moon | 2009-05-06 18:02 | Travel  

水面下

ここ最近、水面下では
不安定なものが
ぐるぐる
うずまいております、わたし。

そのうずに巻き込まれるのは簡単なのですが、
抗ってみようと思います。
無理やり笑顔を作ってみようかと。

BADヴァイブは、良くないものを呼んじゃうからねー。

希望のきらめきはどこかにある、

信じよう。

暗闇の中でも
目を凝らしていれば
きらりと光る小さな粒が見えるはず。
[PR]

# by snow-ocean-moon | 2009-04-26 17:47 | 日々